新高値ブレイク投資塾へ入塾して2年目を迎えるにあたり

新高値ブレイク投資塾へ入塾して1年が過ぎようとしており備忘の為にも振り返ってみました。

  1. <コロナショックで投資手法を抜本的に見直すことに>
2020年春、知人やセミナーの推奨銘柄をチャートやファンダもノーチェックの保有株はコロナショックで悲惨な状況に陥ったまま。
一念発起し投資手法を一から見直すこととした。

2.<’新高値ブレイク投資塾’を無料体験>
2年前に’新高値ブレイク投資塾’へ年会費のことも気になり入会を逡巡する間に受付が締め切られた。
2期生募集開始時には早速お試し無料体験で申し込んだ。

3.<体験で効率・再現性が高い当塾での学びに期待>
体験2週間でメンバーサイトの動画セミナーを視聴しこの投資法は効率や再現性が高く引き続き新たな動画も学びたいと待ち遠しく感じた。
すご腕投資家や各業種・分野のエキスパート塾生の定期的な塾内講義にも期待が広がった。

4.<入塾決心し新高値ブレイク投資を始める>
正式に入塾し未体験の新高値ブレイク投資を恐る恐る始めてみた。
毎週配信される今週の新高値銘柄からセオリーに従いスクリーニング、チャートとファンダチェック後にエントリーしその後も毎日チャートやIR情報等を追っていった。
BOX圏をすぐに割る銘柄も出たが保ち合いの後に勢いよく上昇する銘柄にも出会えた。
思惑通りいかないことが多く難しい投資手法と痛感したが、セミナーですご腕投資家が例に挙げた銘柄は流石に強かった。S様に感謝。
投資妙味だけでなく、企業活動の面白味や企業分析の楽しさも感じ始めた。

5.<オンライン勉強会に初参加>
7月はオンライン勉強会が開催され最初はグループ毎に塾生各々が銘柄発表しレヴューを受ける。
その後はすご腕投資家のプレゼンや塾長の講評。第二部は再度別グループに分かれて懇親会、ここでも株の話(雑談も)。

6.<2度目のオンライン勉強会>
11月のオンライン勉強会は塾生有志企画の汐留オフサイト会場まで関西から足を延ばし、ソーシァルディスタンスを保ちながらリアルに塾生20数名と交流。
この頃はファンダを読み込み期待しても上昇しないことが多く銘柄選定にとても苦慮。
汐留会場は自主勉強会を主催、サポートするすご腕塾生も多く参加しており、刺激されモチベーションも高まりとても良かった。
すご腕投資家から塾生銘柄発表時の上昇余地や自信不足に対し厳しい激も飛んだ。
ただ、そのすご腕氏からは期待値大の銘柄プレゼンを聴けてとてもありがたかった。D氏へ感謝。

7.<塾生自主勉強会・懇親会へ参加して>
メンター塾生主催のオンライン自主勉強会に参加し貴重な助言や良い刺激を得た。
有志のオンライン忘年会へ参加し懇親だけでなくメンターから損切りの重要性を厳しく指摘され年末は思い切って塩漬け銘柄をバッサバッサと損切りしスッキリして新年を迎えた。
T様へ感謝。

8.<年明けに昨年1年間の振り返り>
塾長から昨年1年間の投資成績をしっかり振り返るように促された。
ひとつひとつディールを計算すると想像より勝率は高く重大な欠点も再認識できた。やはり銘柄に入れ込み過ぎず事務的客観的に淡々と定められたルールとおりトレードすることが肝要か。
時間と努力を惜しまず銘柄選定に精進し欲張り過ぎず無理しないこと。

9.<3度目のオンライン勉強会>
本年3月に3度目のオンライン勉強会に参加。
開催前々日までは保有銘柄の下落が続き、投資活動は休止するかとへこんでいたがグループ発表会、すご腕プレゼン、懇親会の銘柄談義などで、モチベーションが復活。N様T様、皆様に感謝。

最後に、
日々学び理解を深めたつもりでも、まだまだ想定外の期待とは異なることが発生していく。
しかしながら、当塾に属し、塾長や事務局、すご腕投資家やメンターの方々と有益な情報にふれ続けれるこのコミュニティで学びを続けたいと思う。




































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































コメント

非公開コメント

プロフィール

ターンアラウンド

知人や証券会社セミナー等の推奨銘柄をただ購入して保有するだけで
ファンダもテクニカルもノーチェック。
たまに株価を確認しても一喜一憂するだけで放置。

カテゴリー

月別アーカイブ